マウスパッドの洗い方 | Artisan

FPSにおすすめのマウスパッド

カート

商品数

0

合計金額(税込)

0

5,000円以上のお買い上げで送料無料


マウスパッド TOP -> マウスパッドの洗い方 | メンテナンス

メンテナンス

布製マウスパッドを洗う、補修する

よく使い込まれた「木鶏」( ※飛燕 SOFT と同仕様 ) のメンテナンス

黄ばみのような汚れが目立ちます。ベースが白に近いグレーなので余計に汚れが目立ちますね。
手前側のホツレもあります。織生地の場合、ホツレが発生する場合があります。

この使い込んだマウスパッドをメンテナンスする方法をガイドします。

Hint |
マウスパッドを洗うのもいいのすが、その前に汚れにくくすることも大切です。
ゲームを開始する前に手を洗うなどして手の汚れを落とす。周りに飲み物、食べ物は置かない。
汗が大敵なので、ゲーム終了後に良く絞ったタオルなどで拭くなどにより、汚れ、劣化を軽減しましょう。

※マウスパッドをできるだけ長く使いたい気持ちはよく分かります。
洗って、メンテナンスすれば使用期間を伸ばせます。だけど、マウスパッドは消耗品。
パーフォーマンスを低下させないためには、できれば三ヶ月程度での交換をおすすめします。


おすすめのマウスパッド

マウスパッドの場合、返し縫い、環縫いなど、布の端を縫うようなホツレ防止加工が難しい。
そのため「毛焼き」という加工法でホツレ防止処理を行っています。
ガスバーナーで布地の端を軽く焼きます。化学繊維なので熱で溶融します。溶融することにより固まります。

それでもホツレることもあります。
こんなな時は、「カンタンな毛焼き」により補修できます。
この例の場合、ホツレがかなり大きくなってますがメンテナンスは出来ます。

Hint |
ホツレは「小さな時」に処理するのがコツです。


おすすめのマウスパッド

まず、ホツレた部分をカット

これはカンタン。ハサミでホツレた部分を切り落とすだけ。
まず、大きなホツレを切断。その後は、散髪のときに見かけるチャキチャキといった風な、細かく速いハサミの動かし方でカット。

この手間をかけることにより、後の毛焼きが楽になります。
ハサミは洋バサミよりも、日本ハサミ。いわゆる握りハサミの方が上手く処理できます。


おすすめのマウスパッド

maintenance
いよいよ、毛焼き

百円ライターでホツレた部分を軽く焼きます。
使用するライターは、バーナータイプ ( ターボ・タイプ ) がベター。炎が直線的なのとススが発生しないことで上手く処理できます。

ライターを止めないで。「スッ」と移動させる。
こうすることにより、一箇所を焼き過ぎることを防ぎます。
マウスパッドは45度ぐらい傾けて、炎の頭の部分が布の端の部分だけにあたるようにする。
この二つがポイント。欲張らないで、何度かライターの炎を往復させて、何度かで焼くことによりキレイに処理できます。


おすすめのマウスパッド

汚れ落としは水での流し洗いから

汗、皮脂、埃、塵、手に付いた汚れの移行などで汚れが進んでいきます。
特に汗は大敵で、これが染み込むことにより剥がれの要因となることがあります。

最初に、水でよく洗い流してください。
汗汚れは水洗いが効果的だそうです。とにかく、よく水で洗い流してください。

洗剤で洗う

基本、汗、皮脂の汚れ落としに強い洗剤を選んでください。
酵素系の洗剤がいいようです。できれば蛍光剤も入ってないほうがベター。
今回は、LION のナノックス ( NANOX ) を使用。
これは液体洗剤です。L サイズを洗う場合、3 ~ 4 滴で充分。洗剤を使いすぎても意味がなく、後の流しが大変なだけです。

Hint |
ブラシを使って洗うことをオススメします。
ブラシは画像にあるようなものが安価で手に入ります。
硬さは、柔らからず、硬からず。タワシでは硬すぎます。 力をいれずに、軽く、満遍なくブラシを動かし洗浄してください。

シャカリキに洗わなくてもいいと思います。汚れに応じて洗ってください。
何事もやり過ぎると失敗します。


おすすめのマウスパッド

洗い流し

洗剤が残らないように充分に水で洗い流す。
手でさするようにしても泡立ちが認められなくなるまで洗い流してください。

拭き上げ

バスタオルなどで水を拭き上げる。手で押しながらできるだけ水分を取り除いてください。
後は、平らな場所で陰干しします。
ホツレ処理、洗浄も、やってみればカンタンな作業です。これで結構よみがえると思います。
しかし、購入時と全く同じようにとは言えません。


おすすめのマウスパッド

メンテナンス終了

ホツレも無くなりました。汚れも 90% ぐらいは落ちたと思います。
もう暫くは使えそうです。 メンテナンスの方法、お役に立ったでしょうか。
くれぐれも自己責任にて行ってくださるよう、よろしくお願いいたします。

※マウスパッドはあくまでも消耗品。三ヶ月程度を目安として交換されることをオススメします。
勝つための道具ですから、マウス操作のパーフォーマンスを上げる道具ですから。


おすすめのマウスパッド