| HOME |  ラインナップ | CART

ゲーミングマウスパッド選びの新常識

マウスパッドはマウス操作を大きく変える

マウスはポインティングを受け持つデバイス。マウスパッドはマウスの移動操作とストッピング操作を支援するデバイス。

AIM に大きく影響するマウスと同等に大切なキーデバイス。マウスパッドが勝を左右する場面もある。

マウスパッドは消耗品

マウスパッドの滑走面は必ず劣化する。例外なく劣化する。

マウスのソールと滑走面との物理的特性により摩擦、摩耗により劣化状態が違ってくる。

鉄と鉄でも摩耗する。相対的に柔らかい方が早く摩耗する。繊維の場合は摩耗に加え毛羽立ちもある。

マウスパッドの劣化スピードは速い。他のスポーツギア同様に消耗品だ。

滑走面は材質と表面組織により滑りが違う

硬い方が滑りやすい。面積あたりの接触面が小さい方が滑りやすい。

表面組織に方向性があると、方向により滑りに違いが出る。

布系は織組織、編み組織、ともに必ず方向性が生じる。樹脂板製は表面の模様により方向性の有無が決まる。

ちなみに布系も樹脂板製もその材料は同じように樹脂。繊維状か板状かの違い。

限りなく「吸湿性/吸水性 ゼロ」を選ぶ

滑走面は素材により吸湿性、吸水性が違い、湿度は滑りに影響する。

どちらもゼロの方が良い。吸湿性・吸水性 があると湿度、手汗により滑りが重くなる。

ポリエステル系が良い。ナイロン系は吸水性がある。

滑りとマウスソールとの関係性を考えろ

滑りはマウスソールによっても変化する

マウスソールの素材、形状、大きさにより滑りは変化する。

マウスソールの素材はテフロン製が多い。次に高分子量ポリエチレン製。まれにナイロン 66製。

上記の順番に摩擦係数は小さい。大きいい方が滑らせやすいがストッピングでは不利になる。

例えば、速い滑りの滑走面にテフロン製のソール。これが良いのかどうかは一考すべき。

中間層(スポンジ部分)の表面の寸法精度は AIM 精度に関係する

中間層の表面は一様に平らな方が良い。

寸法精度は製造方法により違ってくる。平じゃなくウネリがあるものは避けるべき。

指でなぞれば平らかどうかは判別できる。

表面の孔(void) は 3mm 程度までは問題ないだろうがそれより大きいと操作性を悪くする可能性がある。

中間層(スポンジ部分)の硬度で操作特性は激変

中間層の硬度は滑りとストッピングに影響する。厚さは 3mm 以上が必須。

硬い方が滑りは速い。柔らかい方が滑りは遅い。

硬い方が止めにくい。柔らかい方が止めやすい。

それぞれは相反する。どちらを優先するかバランスを考えて選んでください。

中間層(スポンジ部分)の反発弾性を見極める

反発弾性が高いと加圧により凹み(歪む)中が元の状態に戻るのが速い。

反発弾性が高いとマウスを止めて動かすような操作のキレがよくなる。俊敏なマウス動作に寄与する。

マウスパッドを上から指で押して戻る感覚で判別できる。

ソールの防滑機能も大切

プレイ中にマウスパッドがズレるのは最悪。

絶対的にズレないのが最良。ただし粘着剤のようなものでの防滑は避けるべき。

マウスパッドを置く机の表面状態により左右されない防滑機能が良い。

自己粘着性があり吸盤構造を持つような防滑ソールが望ましい。

高い総合性能の製品を選ぶ

吸湿姓、吸水姓、反発弾性、寸法精度、防滑性能。

また、滑顔料系印刷などが無いプレーンな滑走面。これらはマウスパッドの基本性能。

これら全てが備わっているマウスパッドは総合性能が高いと言える。

多様な特性を選ぶことができるのも総合性能だと考えます。

特性と性能を混同しないで選ぶ

滑りが速い、遅いは特性であり性能の優劣を示すものではない。

プレイヤーの好みであるとかタイトルへの適合により選べばよい。

中間層の硬度も同様。滑走面のテーストもそれぞれが違う。

特性ついてはリコメンドし難い。各プレイヤーが選ぶしかない。

ARTISAN 製品は種類が多くどれを選べば良いのか分からない

よく聞くお声です。確かにそうかもしれません。

マウスパッドはアナログな製品。仕様だけでは使用感を伝え難い。

最後の方にそれぞれの特性をまとめています。それをご参考に選んでください。

どの製品も総合性能には自信があります。しかし特性については、一度は全部を使っていただくしかないのかもしれません。

どれが一番良いですか?

とてもシンプルなご質問です。そして、最も知りたいことかもしれません。

しかし、とても答え難い。先にも述べましたが「特性の違い」です。比較してどれが一番とは言えません。

ARTISAN の答は「ご自身のキャラクターに合わせて選んでください」です。

マルチ硬度で多様なラインナップの ARTISAN がおすすめ

プレイヤーが望む特性は多種多様。少ない特性しかないラインナプではそれに応えられない。

3種類の硬度が選べる中間層(スポンジ部分)。布のしなやかさを活かしたフレキシブルな操作性。

7種類の滑走面 x 3種類の硬度 = 21種類の機能性。選んで試してください。

それでも迷うので「おすすめ」を教えて

選ぶのは難しいですが「あえて」幾つかをご紹介します。

【乗り換え】| 零 SOFT / 超有名なマウスパッドからの乗り換えにピッタリ。今、人気急上昇です。

【定番】| 飛燕SOFT / ARTISAN のヒット商品。早めの滑りなのに止めやすい。万人向け。

【高性能】| 疾風 乙 SOFT / 世界唯一の織組織による軽い滑りと正確なマウスの高速移動を実現。

【ガラス系】| 紫電改 XSOFT / 海外で人気爆発中! 割れないガラスコーティング。ARTISAN 最速の滑り。

滑走面 滑走速度
| 初動を含めた滑りの軽さ
滑りの滑らかさ
| シルキーな操作感
滑走面の柔軟性
| 柔かい操作感
止め易さ
| 滑走面の止め易さ
トラッキング容易性
| マウスの補完性 ※1
手へのダメージ
| 擦れ感の少なさ
疾風 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★★★
★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★★★
疾風 乙 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★
飛燕 ★★★ ★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★
雷電 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★ ★★ ★★★★★
★★ ★★★ ★★★★★ ★★★ ★★ ★★★
紫電改 ★★★★★ ★★★★★ ★★ ★★ ★★★ ★★★★★
硬度 滑走速度
| 初動を含めた滑りの軽さ
移動安定性
| 地についたような安定移動感
止め易さ
| 移動からのストップ
表面の平滑性
| 移動の正確性
反発弾性
| 切り返しのし易さ
防滑性
| パッドがズレない
MID ★★★★★ ★★★★★ ★★ ★★★★★ ★★★ ★★★★★
SOFT ★★★ ★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
XSOFT ★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★ ★★★★★